インフォメーション
ニュースリリース
DVDリリース情報
オリジナル作品
企画・プロデュース作品
ディストリビューション
番組・CM制作
会社概要
トップ
プレゼント

2010年04月30日
”こそどろねこ”が伝統品”江戸風鈴”とコラボレーション!
「江戸風鈴 こそどろねこ」4月30日発売!



昔ながらの製法で受け継がれる伝統品「江戸風鈴」と、
人気上昇中のキャラクター「こそどろねこ」がコラボレーション!

「江戸風鈴こそどろねこ」4月30日発売!


株式会社ベストフィールド(代表取締役:添田弘幸)は、同社が保有するキャラクター「こそどろねこ」と江戸時代から伝わる江戸風鈴を製作している「篠原まるよし風鈴」とのコラボレーションを発表した。「江戸風鈴こそどろねこ」(1,575円/税込)は、4月30日(金)から、篠原まるよし風鈴(東京都台東区)でネット販売を開始します。(第1弾は全5種類)


■こそどろねこ

唐草模様の風呂敷をかぶった泥棒姿・・・。
山口なこ原作のキャラクター「こそどろねこ」は、そんな一度見たら忘れられないインパクトのある姿がキャラクター好きや、猫好きの人達の間でうけ、WEBやイベントなどの口コミからまたたく間に人気が広がり、現在はUFOキャッチャーや、カプセルトイ、雑貨などの商品も多数展開中です。
こそどろねこは全部で4匹。現在仲間募集中。
甘いもの大好きで、3時のおやつの時間をねらっていろいろな家に出没します。
頭にかぶっている唐草模様の風呂敷が目立って見つかること、しばしば・・・。


■篠原まるよし風鈴

江戸風鈴は、その道の第一人者で2004年に東京都名誉都民にもなった篠原儀治(しのはらよしはる)が、“江戸風鈴”と命名しました。
昔は夏になるとたくさんの風鈴を作る硝子屋(製作所)が存在し、色々なガラス風鈴が売られていました。
そのなかで唯一昔ながらのガラス風鈴(江戸風鈴)を今に伝えているのが篠原の江戸風鈴です。
江戸風鈴は、型を用いず空中でガラスを形成する「宙吹き」というガラス工芸の原点である方法で形を作り、絵柄はガラスの裏面から筆でひとつひとつ描きます。
お土産・プレゼントとして、また外人の方からも人気が集まっています。


【商品概要】

商品名: 「江戸風鈴こそどろねこ」(全5種類)
価格: 1,575円(税込)
商品サイズ: 8.5×7.0cm
素材: ソーダーガラス
発売日: 2010年4月30日(金)
版権表記: ©山口なこ/ベストフィールド
ホームページ:
ベストフィールド http://www.bestfield.com
篠原まるよし風鈴 http://www.sam.hi-ho.ne.jp/maruyosi


【商品画像】



<本件に関するお問合せ先>
株式会社ベストフィールド 広報部 
TEL 03−5368−3867  FAX 03-3351-1518
〒160-0008 新宿区三栄町6番地 第一原嶋ビル803
ホームページ http://www.bestfield.com