インフォメーション
オリジナル作品
企画・プロデュース作品
ディストリビューション
店舗事業
通販
会社概要
TOP

アニてん
 
  l #100〜110 l #111〜120 l #121〜130 l #131〜140 l #141〜150 l #151〜160
l #161〜170 l #171〜173 l

アニてん#150  マスター・オブ・エピック特集

●特集:『マスター・オブ・エピック』
 ゲスト:クローバー&金田朋子(ビデオ・ゲスト)
 テーマ:アニメ&ネットゲーム『マスター・オブ・エピック』について

●HANGRY&ANGRY闇黒劇場
 テーマ:死神一家の巻

●FLASHアニメ『HANOKA』、絶賛放送中。

◆本編ダイジェスト
 今週は、深夜アニメとして話題を集めている『マスター・オブ・エピック』を特集。オープニングでは、2人が最近注目しているアニメ作品の話題をトーク。さくにゃんは『さざえさん』という、いきなり定番作品を上げてきた。直兄があげたのは、『のだめカンタービレ』。それぞれ取り上げた理由に納得。「最近は漫画が原作でドラマやアニメになっていく」と、さくにゃんは最近の傾向も軽く分析しています。
本編では、最新アニメ『マスター・オブ・エピック』を特集。「1本の中にいくつもエピソードがあるから、途中から観ても大丈夫」「出てる人たちが豪華だから、出演しているだけで勉強になりそうな現場」など、作品に絡めた感想を、それぞれ述べてくれました。
 エンディングでは、互いの近況報告。さくにゃんが語る3月1日のバースデー・ライブの内容…気になります。今週披露した”ライブを楽しむためのヒント”は、「キャラクター・ソング」。チケットも間もなく発売だ。

【放送日】
テレ玉:2月7日(水)、tvk:2月10日(土)、AT−X:2月8日(木)
YAHOO!動画/ミランカ:3月7日(火)


アニてん#149  茅原実里特集

●特集:茅原実里
 ゲスト:茅原実里
 テーマ:シングル『純白サンクチュアリィ』
     「らぶドル」関連
●HANGRY&ANGRY闇黒劇場
 テーマ:廣岡直人さんを迎えて

●FLASHアニメ『HANOKA』、絶賛放送中。

◆本編ダイジェスト
 2人と楽しくトークを繰り広げたのは、シングル『純白サンクチュアリィ』を発売したばかりの茅原実里さん。オープニングでは、茅原実里さんが考案した「アニてん」ポーズを披露。実里さんが考えたのは、とても○○○チックな振り。けっこうインパクトありますぞ。
 じつは直兄と実里さん、昨年出演した「アニサマ」で共演した…と言っても、直兄いわく「遠くから観てた」と語るよう、、、。さくにゃんと実里さんは、いくつものアニメ作品で共演しているよう、とても親しい関係。現在も、『ヴィーナス ヴァーサス ヴァイアラス』で共演しています
久しぶりに音源リリース活動を再会した茅原実里さん。タイトルへ込めた想いを聴いたときには、思わず感動。とても前向きな気持ちが、ここには込められていたんですね。
 個人名義では、本作が2年ぶり。2年間の中でいろいろ感じ続けてきた想いを、ここでは存分に語ってくださいました。「キャラクターソングはお芝居するのと同じ感覚。自分名義の歌は全然違う」と語るよう、オリジナル作品に対する強い思い入れはハンパじゃない。そんな彼女の強い気持ちを、この日のトークでは確認できるはずです。ジャケットやインナーなどにも、さまざまな仕掛けが隠されている。その仕掛けを暴いてく過程でのさくにゃんのドタバタぶりも、ぜひご覧になってください。
 「今までの私ではないみたいに大人っぽい姿」を、この日のトークでも見せてくれた実里さん。彼女の放つ熱いひと言ひと言へ、しっかり眼と耳を傾けてください。近況ニュースを聴いてると、今年は実里さんと直接触れ合える機会が、思いきり増えそうです。
 エンディングでは、実里さんに対する2人の感想話から。近況ニュース一番のポイントは、3月1日に開催するさくにゃんのバースデー・ライブについて。どんな中身になるのか、あれこれ伝えてくれました。もちろん初のバースデー・ライブに対する想いの丈も、存分に語ってくれています。
 今週のHANGRY&ANGRY闇黒劇場は、優しい博士の巻。 ANGRYの手によりバラバラにされたHANGRYが、生みの親, カット&ステッチの手により○○虫ハングリーになってしまう。ファッション面では、互いに部屋着を着用。と言っても、格好いいデザインです。

【放送日】
テレ玉:1月31日(水)、tvk:2月3日(土)、AT−X:2月1日(木)
YAHOO!動画/ミランカ:2月28日(火)


アニてん#148  とぅいんくる特集
●特集『インターネットゲーム『とぅいんくる』&とぅいんくるガールズ』
 ゲスト:とぅいんくるガールズ
 テーマ:インターネットゲーム『とぅいんくる』

●HANGRY&ANGRY闇黒劇場
 テーマ:優しい博士の巻

◆本編ダイジェスト
 キュートなチアリーディングの格好で登場した3人組の女の子チーム、それが「とぅいんくるガールズ」。3人とも、まだまだ活動を始めて間もない新人さんたち。それぞれの自己紹介でも、新鮮さが満載。伊藤さんは、「萌えを追求したアキバっ娘」。中畑さんは、「黒づくめのパンク少女」。田沼さんは「180°開脚やブリッジが得意な子」と、それぞれとっても個性的。
 トークでは、3人の趣味に対して、2人があれこれ突っ込みを入れていく。伊藤さんは、以前にもタレント活動を行ってた子。「声が個性的なので声優をやってみたかった」ということから、オーディションへ挑戦。中畑さんは、「絵が好きでよく漫画を書いてる子」。田沼さんは、「小学4年生のときに突然想いが降臨し、声優を目指すようになった」というひらめきタイプ。
 もちろん、オンラインゲーム『とぅいんくる』の魅力も、たっぷりと語っていく3人。このゲームは、最大6人まで参加できるレースゲーム。「不器用でなければ、誰でも簡単にできる」「衣装をゲームの中で着替えられる楽しみもあります」…と言うことだそうです。じつは3人が着ている衣装も、ゲームの中へ登場してくる衣装の一つ。さらに、「『とぅいんくる』には、エロ格好いい感じの先生も登場します」など、気になる発言がいろいろ飛び出してきます。他にも、オーディションを行ったときの模様を語ってゆく中、「オーディション中からボロボロ泣いてた」なんてエピソード話も登場。3人の心境話も必見ですよ。。。
 すでに、イベントでは歌も披露している3人。楽曲のタイトルに対する直兄の絶妙な突っ込みぶりは、超必見。さらには、番組内で振り付けまで披露してくれました。ここでは簡単な振りを紹介しているので、ぜひ真似つつ、一緒にイベントで振りをしながら盛り上がってください。最後のメッセージも、すっごく新鮮です。
 オープニングでは、お馴染みの「アニてん」ポーズを、とぅいんくるガールズの3人が披露。これがまた、めっちゃキュートなポーズ。「うきゅっ」なその姿は、必見ですよ。
 エンディングでは、直兄が、今年5周年を迎えるということで、5周年に向けての想いも軽く話してくれました。さくにゃんも、3月1日のバースデー・コンサートについて語っています。
 今週のHANGRY&ANGRY闇黒劇場は、優しい博士の巻。 ANGRYの手によりバラバラにされたHANGRYが、生みの親, カット&ステッチの手により○○虫ハングリーになってしまう。ファッション面では、互いに部屋着を着用。と言っても、格好いいデザインです。

【放送日】
テレ玉:1月24日(水)、tvk:1月27日(土)、AT−X:1月25日(木)
YAHOO!動画:2月21日(火)

アニてん#147  富田麻帆特集 
●特集『富田麻帆のアルバム』
 ゲスト:富田麻帆(VTRゲスト)
 テーマ:1stアルバム

●HANGRY&ANGRY闇黒劇場
 テーマ:12月31日・冬のコミケ出展イベント特集

◆本編ダイジェスト
 オープニングでは「寒いよね〜」と冬ならではのトークから幕開け。そこから「ウィンタースポーツ」話へ移るが、、、2人とも「得意」というよりも「やりたい派」。 中でもさくにゃんは、「スノーボード」がやりたいということから、熱い想いを語ってくれました。
 富田麻帆さんの VTRを受け、本編がスタート。声優としての活動はもちろん、女優やアイドルとしても活躍中の富田麻帆さん。
 「アルバムが楽しみ。可愛いですねぇ」「直接お逢いしたかった」と、2人は VTRを観て語ってくれました。そんな「可愛いね話」から2人は、撮影をする際のポーズの研究話や、撮影のときのいろんな心境をアレコレと語り始めてゆく。2人のグラビア写真で魅せる表情や姿の裏には、こんな想いがあったんですね。
 富田麻帆さんはミュージカルへも出演していることから、話はミュージカルのことへ。直兄は経験者だけに、そのときの模様や心境も話してくれました。
 エンディングでは、富田麻帆さんのコメントを観ての感想から、2人の近況話までが流れてきます。
 今週のHANGRY&ANGRY闇黒劇場は、12月31日に香奈っぺも参加して行った, HANGRY&ANGRY冬のコミケ・イベントの模様を特集。ガシコンさんは猫型マフラーを。香奈っぺはシックな装いで出演しています。

【放送日】
テレビ玉:1月17日(水)、tvk:1月20日(土)、AT−X:1月18日(木)
YAHOO!動画:2月14日(火)

アニてん#146  村田あゆみ特集 
●特集『村田あゆみの最新アルバム』
 ゲスト:村田あゆみ
 テーマ:2ndアルバム『 Happy Candy』

●HANGRY&ANGRY闇黒劇場
 テーマ:恐怖の博士の巻

◆本編ダイジェスト
 2ndアルバム『 Happy Candy』を引っ提げ登場した、村田あゆみさん。アルバムは、彼女の誕生日でもある1月12日発売。記念日にアルバムを出せるとは、なんて素敵なことなんでしょう。
 「すっごい可愛いの」と、いきなり切り出したのは、さくにゃん。メイクルームの中、2人が女の子トークで盛りあがっていたことを、まずはさくにゃんが話してくれました。
 もちろん本編の中心は、村田あゆみさんの2ndアルバム『 Happy Candy』について。 「飴にはいろんな色や味があるよう、ここにはいろんなジャンルの曲が入っているので、そこへちなんでタイトルを命名。幕の内弁当のような作品とはいえ、さすがに『Happy 幕の内』には出来なくて…」と、軽妙なコメントを返してくれた、あゆみさん。
 アルバムには、意外な方が楽曲提供で参加。その正体は、山崎○正さん。その名前を聞き、直兄が「えぇ〜!」とマジ驚き。さくにゃんも山崎○正さんとは面識があることから、山崎さん話で盛り上がっていく。。。
 山崎○正さんは、アルバムへ2曲作品を提供。楽曲の魅力も、あゆみさんはあれこれ語ってくれました。さらにジャケットへ込めた想いや秘密なども、あゆみさんは話し始めてゆく。
 ジャケットのインナー写真へ込めたコンセプトは、「お誕生会を開くまでの1日を追った物語」。 中で着ているエプロンは、自作。もちろん衣装も、みずからスタイリングしています。 それくらい、たくさんの想いを詰め込んだアルバム『 Happy Candy』。直兄が言った「いろいろ想像しちゃいました」という言葉がまた、意味深です。最後には、年明けということもあり '07の抱負もあゆみさんは語ってくれました。
   オープニングでは村田あゆみさんが、番組ではお馴染みとなった「アニてんポーズ」を披露。このポーズが、かなりヤバいです。これは、マジに必見です!
 エンディングでは、誕生日発売という話に絡め、3月1日に行われるさくにゃんのバースデー・イベントに対する想いが語られていく。
 今週のHANGRY&ANGRY闇黒劇場は、HANGRYとANGRY 誕生の秘密を公開。中へはステッチ侯爵とカット男爵も登場。意外な結末も…。ファッション面での注目は、ガシコンさんの帽子です。その帽子って…。

【放送日】
テレ玉:1月10日(水)、tvk:1月13日(土)、AT−X:1月11日(木)
YAHOO!動画:2月7日(火)

アニてん#145  天元突破グレンラガン特集
●特集『天元突破グレンラガン』
 ゲスト:小西克幸・柿原徹也・井上麻里奈(VTR)

●HANGRY&ANGRY闇黒劇場
 テーマ:恐怖!!スィートまみれの巻

◆本編ダイジェスト
 新年1発目となる放送。今週は、「アニメ天国」でもお馴染みとなってきた、ガイナックス制作によるアニメ『天元突破グレンラガン』を再び特集。
 番組は、「新年あけましておめでとうございます」の挨拶から幕開け。「今年は前年よりもちょっとだけがんばる」と、今年の目標を答えてくれたのが直兄。さくにゃんは、「新しい趣味を充実させたい」と語ってくれました。
 本編では、『天元突破グレンラガン』へ出演している小西克幸さん・柿原徹也さん、井上麻里奈さんによる、 VTRコメントを放送。映像を観て直兄、「ワクワクしますよ」と発言。ガイナックスの代表作と言えば、『新世紀エヴァンゲリオン』。「当時、シンジ君のセリフの真似をしながら声優さんの真似ごとをしてた」と語ってくれたのは、直兄。さくにゃんは「ゲームを買って、本物の声をオフにしつつ、自分で声を当てて練習してたこともあった」と、なぜか『天元突破グレンラガン』よりも、『新世紀エヴァンゲリオン』の思い出話へと2人の会話は発展していく。もちろん最後は、しっかり春に放送を予定している『天空突破グレンラガン』の魅力を紹介していますので、チェックよろしくお願いします。
 エンディングでは、「今年の番組としての目標」をそれぞれがトーク。2人とも、「観てる人たちと一緒に触れ合えることをやりたい」と語ってくれました。
 今週のHANGRY&ANGRY闇黒劇場は、キュートなキャラクター,キャンディー&プリンが登場。甘い物好きなキャンディー&プリンと ANGRYの微妙な対立関係の謎が、解きあかされていく。ファッションは、しっぽの大きい黒ウサギと白いかぶり物系ファッションが登場。お腹の部分にも注目です。

【放送日】
テレ玉:1月3日(水)、tvk:1月6日(土)、AT−X:1月4日(木)
YAHOO!動画:1月30日(火)

  アニてん#144  和田光司特集 
●特集「和田光司・シングル『ヒカリ』」
 ゲスト:和田光司
 テーマ:「デジモンセイバーズ」OP歌『ヒラリ』

●HANGRY&ANGRY闇黒劇場
 テーマ:HANGRY&ANGRY SHOP レポート

◆本編ダイジェスト
 今年最後の放送となる今回。ゲストで登場したのは、『デジモン・セイバーズ』の新OP歌『ヒラリ』を歌っている和田光司さん。和田さんと言えば『デジモン』シリーズの楽曲を唄い続けてきた方。
 本編では、今もカメモンで『デジモン』シリーズへ登場している直兄が、和田さんとの思い出話を語っていく。じつは直兄と和田さんとの再会は、5年ぶり…。
 続いて、『デジモン・セイバーズ』の新OP歌『ヒラリ』に対する話へ…。2人が「ひらり舞い上がる感じ」と楽曲を聞いた感想を言えば、「その通り」と和田さんが答えてくれました。
 今回で『デジモン』シリーズのテーマ曲を担当するのは5作目になるという和田さん。『ヒラリ』は、過去4作品と繋がる「これまでの楽曲を集大成させた歌」と語っていたよう、『デジモン』主題歌ファンにとっては、とても思い入れを深く持てる楽曲へと仕上がっています。
 楽曲を制作しての裏話も、あれこれと語ってくれた和田さん。さらにトークは、「印象に残っているキャラクター話」へ。デジモン・キャラクターに関しては直兄も詳しいだけに、ここでは直兄と和田さんが「デジモン博士」となり、「デジモン初心者」のさくにゃんへ、いろいろと解説をしてくれました。
 現在も、カメモンとして『デジモン』へ登場している直兄。番組では、カメモンの声真似をしながら、和田さんと軽妙な絡みも魅せていきます。
 「『デジモン』関係ではけっこうな数を歌ってきた」和田光司さん、今後の『デジモン』シリーズに賭ける想い。さらには今年を振り返っての感想も熱く語ってくれました。和田光司ファンはもちろん、『デジモン』ファンは必見です。
 オープニングでは、お馴染み「アニてん」のポーズを、ゲストとして登場する和田光司さんが披露。ここでは、ひねりを加えたポースを2人へ指導。かなり、派手やかなポーズを披露してますよ。
 エンディングでは、今年を振り返っての思い出話を、それぞれが語っていく。2人とも「突っ走った1年」というのが、共通のテーマ。もちろん最新情報や来年へ向けての気合いも必見だ!
 今週のHANGRY&ANGRY闇黒劇場は、12月売りの hm3でも特集している、香奈っぺが遊びに来てくれた、新宿マルイワンでのイベントの模様を紹介。香奈っぺが着ているのは、春の新作服。ガシコンさんが着ているのは、コウモリタをイメージした洋服。香奈っぺは、31日にコミケのHAGRY&ANGRY ブースにも登場します。

【放送日】
テレ玉:12月27日(水)、tvk:12月30日(土)、AT−X:12月28日(木)
YAHOO!動画:1月23日(火)

アニてん#143  世界名作劇場 
●特集『世界名作劇場』
 VTRゲスト:名塚佳織
 「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

●HANGRY&ANGRY闇黒劇場
 テーマ:コウモリタ王子の悲惨な運命

◆本編ダイジェスト
 今週は、1月より放送がスタートする世界名作劇場アニメ『レ・ミゼラブル 少女コゼット』へ出演する名塚佳織さんが、 VTRゲストとして登場。
 放送はクリスマス直前ということで、オープニングの話題は「クリスマス」について。「ワクワクします〜」とさくにゃんが言えば、「いいことしてないから俺にはサンタがこないなぁ(苦笑)」と直兄。果たして直兄に何があったのか…(笑)
 本編では、10年ぶりに復活する「世界名作劇場」を特集。「子供の頃に家族と日曜に観てた」と、2人とも懐かしそうに当時のことを思い出しながら語っていく。直兄は『フランダースの犬』を観て思いきり泣いたよう、この作品に強い思い入れがあるようです。さくにゃんは、『小公女セーラ』の悲しいお話に感動してたことを振り返ってくれました。
 「大人になった今観ると、またとらえ方が変わってくる」と2人とも言ってたように、ぜひみなさんも大人の視点で楽しんでください。
 『レ・ミゼラブル』は、舞台としても有名。さくにゃんのお友達でもある菊地美香ちゃんがコゼット役を演じてるということで、その報告もしてくれました。
 エンディングでは、改めて「世界名作劇場」へ対する2人の思い入れ話や、「こんな物語が始まって欲しい」要望をトーク。「悲しいお話が多いから、ほのぼのとした『あらいぐまラスカル』のようなお話も観たい」と、さくにゃんは語ってくれてます。さくにゃんと直兄の最新情報もチェックお願いしますよ。
 HANGRY&ANGRY 闇黒劇場、今週はANGRY をテーマにコーディネイト。紙芝居では、HANGRY&ANGRYと一緒に暮らしているコウモリタ王子を特集。タバコと日本酒が好きなコウモリタ王子が骨だけになった秘密とは…。コミケ情報もお知らせ中です。

【放送日】
テレ玉12月20日(水)、tvk12月23日(土)、AT−X12月21日(木)
YAHOO!動画 1月16日(火)

アニてん#142  天元突破グレンラガン特集 
●特集『天元突破グレンラガン』
 ゲスト:柿原徹也、井上麻里奈

●HANGRY&ANGRY闇黒劇場
 テーマ:食いしん坊ANGRY

◆本編ダイジェスト
 来春から始まる、ガイナックスが12年ぶりに手がけたアニメ『天元突破グレンラガン』へ出演している、柿原徹也さんと井上麻里奈さんがゲストとして登場。
 何処よりも早く『天元突破グレンラガン』を紹介するためにと、柿原さんと井上さんが「アニてん」へ出演。テレビで『天元突破グレンラガン』を取り上げるのは、この「アニてん」が初めて!
 まずは柿原さんと井上さんが、物語の世界観を説明。舞台は地底の世界。地底に住む人たちは、この世界がすべてだと思っていたのだが、地上がある事実を発見。地上を目指していくというのが、ベーシックな設定。そして、地上へ飛び出した主人公たちは。。。
 ガイナックスが手がけた『新世紀エヴァンゲリオン』以来となるロボット・テレビアニメの『天元突破グレンラガン』。続いて、「グレン」と「ラガン」が合体するロボットの作品という内容を語る2人。「ロボット・アニメってこうだったっけ?という今までの常識を覆すアニメ」と言ったのは、井上さん。このロボットにはいろんな秘密があるらしく、触り部分をいくつか柿原さんが紹介してくれました。
 キャラクター紹介のときには、ヨーコのキャラクターを観た直兄が「はみ出てますけど」と発言。何がはみ出てるのかは、番組をご覧になってください。井上さんと柿原さんは、登場するキャラクターたちの相関関係を熱弁。「本当に熱いキャラクターたち」と柿原さんが言えば、井上さんは「ヨーコはセクシー担当」と紹介。その言葉が、先に触れた直兄の発言とリンクしてきます
。  中盤のトークでは、アフレコ現場でのエピソードや見どころを語ってゆく2人。けっこう気になる発言が次々飛び出してきてました。直兄も「この作品、気になりますよ」と言ってましたからね。
 後半は、柿原さんがドイツへ住んでいたことから、ドイツにまつわる会話が繰り広げられていく。18年近くドイツで暮らしていた柿原さん。ドイツでは日本のアニメがたくさん流れてて、よく観てたことも話してくれました。柿原さんは、ドイツ語も披露。井上さん、「1年間ドイツ語を習っていたのに、まったくわからない」と驚いてました。おいおい、勉強の成果は?!
 井上さんは、現役女子大生。じつは2人とも、同じ大学で一個違いの先輩と後輩の関係。ここでは、2人が声優を目指したきっかけを語ってくれました。「へぇ〜」と驚く話も飛び出してきますが、詳しくは番組でどうぞ。。。
 オープニングでは、柿原さんが「アニてん」のタイトルポーズを披露。ここでは、登場人物たちがよく作品で披露しているポーズを魅せてくれました。
 エンディングでも司会の2人は、『天元突破グレンラガン』について熱く語っていく。なぜか会話は、途中から特技話へと発展。直兄が披露した○○弁を交えた二カ国語は、マジ必聴です。さくにゃんは、得意料理や編み物についてなど、身近なことをあれこれ語ってます。
 HANGRY&ANGRY闇黒劇場、今週はカット&スティッチをイメージ。とても細く魅せてくれる洋服です。今週の紙芝居では『食いしん坊ANGRY 』を紹介。 ANGRYはとても食いしん坊で残酷な女の子。脳味噌ケーキが大好物だという。そんなANGRY の魅力を大公開。脳味噌ケーキを描いた缶バッヂは、HPで販売中です。

【放送日】
テレ玉12月13日(水)、tvk12月16日(土)、AT−X12月14日(木)
YAHOO!動画 1月 9日(火)

アニてん#141  牙特集 
●特集『牙』
 ゲスト:堀江一眞、中本順久
 12月20日発売『牙 第二章再会の時1』
 12月20日発売『「牙」サウンドトラック Vol.1』

●HANGRY&ANGRY闇黒劇場
 テーマ:弱虫HANGRYの巻
 
 
◆本編ダイジェスト
 「アニメ天国」でもお馴染みになってきた『牙』。今週ゲストで登場してくれたのは、ノア役の堀江一眞さんとミッキー役の中本順久さん。
 オープニングでは、お馴染み「アニメ天国」のタイトル・ポーズを披露。考えてくれたのは、堀江さん。出てきた「可愛らしいポーズ」というのが、ペ○○ンのポーズ。このシーン、メッチャ見どころです。  マッシュ君こと中本さんは、さくにゃんの後輩。堀江さんは、俳優としても活動。まずは堀江さんが「顔出し映像とアニメーションの仕事の違いや共通項」について語ってくれました。
 そこから話は、『牙』の内容へ…。まずは、現在進んでいる物語の進展度を解説。第3クールは、ノアを中心とした話が多いことから、ノアの影を持った姿の背景を解説。「ミッキーはパン屋さんになり、可愛いメイド風の彼女ができ、現代で言う勝ち組になった」と言う、中本さん演じるミッキーに対する堀江さんの説明にも、クスッとしてしまいました。
 堀江さんが、ノアの視点で語る『牙』の魅力を聞いてると、とてもシリアスかつ奥の深いドラマを感じます。そんな堀江さんの発言を、巧みにフォローしていく中本さん。「病弱なノアが、絶対規律をきっかけに凛々しく変わっていく」姿は、まさに必見です。「ミッキーは普段はへたれ」と言う言葉に、やたら共感していくさくにゃん。中本さんが語るミッキーの成長話も熱いのだが、物語の立場的に三枚目に思われてしまうのも、仕方のないこと。と言うか、普段の中本さん自身が、ミッキーそきものですからね(笑)
 今後の『牙』の見どころを聞いてると、やたら気になる発言が次々登場。「ミッキーとメイドがくっついたときには、みんなが苦しんでいる最中、殺伐とした物語の中での唯一のオアシスになった」という堀江さんの発言と、それに対する中本さんの返し言葉とのやり取りも、見どころです。
 後半では、最新 DVDの魅力を2人が熱く語っていく。さらにキャラクター・ソングを収録したサントラ盤の聞きどころも、2人は解説してくれました。
 最近は中本さんがカードゲームに、熱中。ゼッド役の吉野裕行さんと一緒に『牙』のカードゲームに夢中。堀江さんも混じったは良いが、2つの熱い展開に右往左往してたというエピソードも披露。番組内では、カードゲームのやり方まで教えてくれましたよ。そうそう、来年は『牙』のカードゲーム大会も開かれるそうです。中本さん、マジにエントリーするのでしょうか?!
 番組では、2人の仲の良い関係がたっぷりと観れるはず。中本さんの堀江さんに対する熱い友情(?!)
には、驚いてしまいます。根明にはしゃぐ中本さんを観て、さくにゃんは「安心した〜」と、先輩として暖かい言葉を投げかけてくれました。
 エンディングでは、「一個の質問に対して10個返ってくるから楽しかった」と、2人とも楽しかったトークの感想を語ってくれました。さくにゃんが情報トークのときに語った、デビュー初期頃の隠れた話は必見。もちろん、直兄の濃〜い情報も、合わせて楽しんでください。
 新装開店したHANGRY&ANGRY闇黒劇場では、グロカワな雰囲気のもと、ガシコンさんがHANGRYに支配されてる衣装で登場。中では、2人が「弱虫HANGRYの巻」と題したお芝居を披露。ここでは、見た目は怖そうだけど、とっても泣き虫で弱虫なHANGRYの秘密がいろいろ語られますよ。

【放送日】
テレ玉12月6日(水)、tvk12月9日(土)、AT−X12月7日(木)
YAHOO!動画 1月 2日(火)

▲ページTOPへ戻る